大学の部活&サークルに悩んだら、少林寺拳法部へ!

4月から大学で新生活を迎える皆さん、おめでとうございます。
入学式後、様々なサークルや部活動から勧誘の嵐に遭うことでしょう。
そんななかで、「今まで武道なんてやったことないよ」
という人に向けて、少林寺拳法の魅力をお伝えします。

【1】安心してください、大学から始める初心者がほとんどです!
野球やバスケットボールなど、運動部はどうしても高校時代もバリバリ練習をしていた経験者がほとんどになります。
しかし、少林寺拳法は大学から始めた……という人がほとんどです。
理由としては、少林寺拳法部自体がある高校が極端に少ないこと。
初心者ということで、同期みな0からのスタートで安心感と絆が生まれます。

【2】競技人口が少ない……大会入賞も目じゃない!
少林寺拳法の大会というのは、二人ペアで突き蹴り投げなどの構成を決めた型のような“演武”を披露して採点されるのがメインです。
これまた初心者に嬉しいのは、殆んどの大会で段位ごとに部門が別れていること。
仮に同学年に、子供の頃から町の道場に通っている黒帯の経験者がいたとしても、初心者メンバー(白帯)とは別の部門になります。
また地域によりますが、オリンピック種目になるような人気スポーツに比べると圧倒的に競技人口が少ないため、努力次第で大会入賞も狙えるのです。

【3】就職活動にも有利!
ゆくゆくの就職活動の面接対策で必ず考えるのは「学生時代に打ち込んだこと」というテーマです。
運動部に所属して稽古を頑張ってきた経験は必ずプラスになります!

いかがでしたか?
大学入学を機になにか新しいことに挑戦したいと考えている人は、ぜひ一度少林寺拳法部の見学に行ってみてください。

相談は無料です、まずは気軽に電話!
遺産について横浜で相談したいと思っている方へ
その道のプロ達が丁寧に相談にのってくれて安心です。