早朝の中華街散策はおすすめです

横浜中華街は観光客や修学旅行生をはじめ多くの人に人気の観光スポットです。

異国情緒あふれる街並みには中華料理店をメインにたくさんの飲食店があり、
お得に食べ放題を楽しめるお店から超一流高級の本格中華料理までさまざまです。

その他にも、気軽に立ちよって飲茶の食べ歩きを楽しめる人気店や
中国の雑貨を販売する不思議な雰囲気を醸し出している商店、
カラオケやゲームセンターなどのアミューズメント施設、
横浜のお土産をたくさん取り揃えたお店など
しっかり楽しもうと思えば一日中楽しむことができます。

中華街の入り口にある赤くて派手な門はまさに今話題の”インスタ映え”スポットといえますし、
すぐ近くには超メジャー観光スポットの山下公園や高級ブティックが立ち並ぶ横浜元町もあります。

横浜中華街は日本最大の中国人の街としても有名で、在日中国人がたくさん住んでいることもあり
この一角には中国人の子供が通う小学校や独特の景観の寺院などもあります。

そんな横浜中華街における私のちょっと変わった楽しみ方を紹介します。

それは平日、早朝の中華街を歩く事です。

超有名観光スポットの中華街は平日といえども昼間~夜になれば修学旅行生をはじめ
食事を食べに来たサラリーマン、たくさんの観光客などでごった返し、
そこに住んでいる人たちもよそ行きの顔になります。

しかし早朝の中華街には「そこに住んでいる人たちの日常」があるのです。

シャッターが閉まった店の前をのんびり歩いていると、学校に行く中国人の子供たちや
お店の前を掃除する部屋着の住民、そのついでに世間話をする人たちなど、
観光客に見せることのない彼らのいつもの光景が流れているのです。

そんな中華街に行くと、その場所に生活している人たちの息吹を感じることができ、
彼らの生活感を感じることができるのです。

そうこうしているうちにお店のシャッターが次々と開き、
彼らは徐々に観光客に向けたよそ行きの顔に変わっていくのです。

年をとると、病院に通院するのが大変になります。
そんなときに便利なのが、お医者さんが家まで来てくれる、訪問診療や在宅医療のサービスです。
在宅医療を横浜で受けるならこちら
容態が変化してから行う往診とは異なり、定期的に訪問して健康管理をしてくれるので安心です。